橋崩落事故、2遺体収容、捜索続く


写真は、2007年8月7日、米ミネソタ(Minnesota)州ミネアポリス(Minneapolis)の高速道路橋の崩落事故現場で、捜索活動にあたる米海軍のダイバー。(c)AFP/US NAVY/ MCSS Joshua Adam Nuzzo

【8月10日 AFP】米ミネソタ(Minnesota)州ミネアポリス(Minneapolis)でミシシッピ川(Mississippi river)に架かる高速道路橋が崩落した事故で、9日、新たに2遺体が回収され、この事故で確認された死亡者は7人となった。

 事故発生から1週間以上たった現在も、現場ではがれきの撤去やダイバーによる捜索活動が続けられているが、依然、妊婦や幼児を含む6人の行方がわかっていない。

 捜査当局は8日、事故の原因として、鉄骨材の結合を補強する「ガセットプレート」と呼ばれる金属板に構造上の欠陥があった可能性を指摘している。(c)AFP
posted by 自動車保険について知りたい at 15:22 | 保険
自動車保険トップページへ戻る