宿題代行ウェブサイト大流行

【8月27日 AFP】韓国ではインターネットを利用して有料で宿題を代わりにやってくれる人を探す子どもたちが増えているという。

 27日付の英字紙コリア・タイムス(Korea Times)によると、インターネット上には有料で宿題を代行するウェブサイトが500サイト以上、存在している。料金は1件につき8000ウォンから1万ウォン(約980円から1230円)が相場だという。

 ある12歳の児童は宿題代行サイトにこうメッセージを投稿した。「英語で3日分の日記を書かなくてはならないのですが、本当に書きたくないんです。お金を払うので、誰か代わりに書いてくれませんか」。

 すでにできあがっている宿題を提供するウェブサイトも存在する。こちらは1件のダウンロードにつき500ウォン(約60円)の料金が発生する。さらに、子どもたち同士で一緒に宿題をする機会を提供するウェブサイトもある。

 専門家らは、こうしたウェブサイトが子どもたちに「欲しいものは何でも買える」という間違ったメッセージを送るのではないかと懸念している。(c)AFP

写真画像は、2007年8月27日、韓国の首都ソウル(Seoul)にあるデジタルゲーム室でインターネットを利用する児童。(c)AFP/JUNG YEON-JE
posted by 自動車保険について知りたい at 14:39 | 保険
自動車保険トップページへ戻る