青山周平 日本GP・250ccクラスでポールポジションを獲得

関連写真画像 3枚・ポールポジションを獲得し笑顔を見せる青山周平。(c)AFP/KAZUHIRO NOGI

【9月22日 AFP】世界ロードレース選手権(WGP)・第15戦・日本GP・250ccクラス、予選2回目。レプソル・ホンダ(Repsol Honda)の青山周平(Shuhei Aoyama)は、18周を走行しトップとなるベストラップ1分51秒327を記録し、ポールポジションを獲得した。

■250ccクラス予選2回目結果

1位:青山周平/レッドブルKTM・GP250 - 1分51秒327(18周)
2位:アンドレア・ドビツィオーソ(Andrea Dovizioso)/コプロン・チーム・スコット(Kopron Team Scot) - 1分51秒466(21周
3位:ホルヘ・ロレンゾ(Jorge Lorenzo)/フォルトゥナ・アプリリア(Fortuna Aprilia) - 1分51秒765(18周)
4位:エクトル・バルベラ(Hector Barbera)/チーム・トース・アプリリア(Team Toth Aprilia) - 1分51秒828(20周)
5位:青山博一(Hiroshi Aoyama)/レッドブルKTM・GP250(Red Bull KTM GP 250) - 1分52秒169(18周)

(c)AFP
posted by 自動車保険について知りたい at 13:44 | バイク
自動車保険トップページへ戻る