ドイツ車も国内販売不振

日本の国内自動車販売が不振ですけど、ドイツもそうなんですね。日本は若者の車離れと言われています。トヨタが世界一になりましたけど、国内じゃなく輸出している国際市場が好調なんですもんね。

関連写真画像 4枚・独東部ツウィッカウ(Zwickau)にあるフォルクスワーゲン(Volkswagen)の工場で、組み立てられる自動車の画像写真

【11月22日 AFP】BMWやメルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)、フォルクスワーゲン(Volkswagen)といったドイツ製自動車の売れ行きが、国際市場と国内市場で明暗を分けている。

 2007年1月-10月期のドイツ車の販売高は、記録的なユーロ高ドル安にもかかわらず、前年比11%増の360万台に達した。ドイツ自動車産業団体(VDA)は、2007年度の自動車輸出は史上5番目の記録になると見込んでいる。

 一方、同期の国内新規登録台数は前年比8%減の262万台で、ドイツ統一以来の最低水準となった。注文台数も減少し、310万台の新規登録しかなかったドイツ統一(1990年)時以来、最悪の年になる可能性があるという。
  
 背景にはさまざまな要因があげられるが、中でも独経済の不振や地球温暖化の影響などが指摘されている。(
posted by 自動車保険について知りたい at 15:28 |
自動車保険トップページへ戻る