夢の水素自動車、実用化の道のりはまだ遠い?

水素自動車と聞くと、爆発しそうなイメージを持つのは私だけ?
記事にある写真画像は、ホンダが発表した新型燃料電池車「FCXクラリティ」ですけどカッコイイですよね。米国は向こう20年で水素自動車の普及を図る方針を示しているらしいんですが、水素がガソリンに取って代わるには、経済性や実用性の問題を克服しなければならないと専門家らは指摘しているそうなのです。
まずはハイブリッドの電気や電池の自動車が先なのかなぁ。
posted by 自動車保険について知りたい at 16:29 |
自動車保険トップページへ戻る